TOPICS


Published : 2024.07.05/Updated : 2024.07.08

【比較】お肌の休息日にもおすすめなアクア・アクアの下地アイテム

季節の変わり目や花粉、紫外線などの影響でお肌が荒れやすくなり、意識的にお肌の休息日を設けていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか?

また、できるだけ刺激や負担を減らしたい、シンプルメイク派の方も増えているようですね。

そんな方々におすすめしたいのが、
オーガニックモイストメイクアップベース
オーガニックトリートメントCCクリーム

オーガニックモイストメイクアップベース
2,860円(税込)/23g

オーガニックトリートメントCCクリーム
3,060円(税込)/35g

アクア・アクアの下地アイテムとしてご用意しているうちの2アイテムです。

オーガニッククッションコンパクトオーガニックトリートメントヴェールなどのファンデーションの下地としてお使いいただくのはもちろんなのですが、お肌の休息日やノーファンデで過ごしたい時にもおすすめなんです。

どちらもベージュ系カラーでフルーツや植物の成分がお肌にうるおいを与えながら、程よくカバーしてくれます。

パッケージも似ているし、何が違うのかな?と思う方もいらっしゃるかと思いますので、それぞれの特徴を踏まえてご紹介いたします♪

”CCクリーム”とは…?
CCはコントール・カラーの略。化粧下地に加え、肌の色味や明るさをコントロールできる機能を持ったアイテムです。

オーガニックモイストメイクアップベース オーガニックトリートメントCCクリーム
主な特徴 ミネラルパウダーがお肌をつるんとフラットに整え、気になる毛穴やお肌の凹凸をカバー。
フラットに整うことでファンデーションとの密着力も◎。
スキンケアクリームのように軽やかに伸び広がり、ナチュラルにトーンアップしながらお肌の色ムラ整え、毛穴もカバー。
血色感もUP
仕上がり キメの整ったツヤ肌な仕上がり。 表面はさらっと、内側*は潤ったセミツヤ肌な仕上がり。*角質層まで
カラ|
ベージュ
(一般的な肌なじみのよいベージュ)
ライトピンクベージュ
(明るめなピンクベージュ)
その他 エイジングケア*¹効果のあるオーガニックアルガンオイル*²とアボカドオイル*³を配合。
*¹年齢に応じた化粧品によるケアのこと
*²アルガニアスピノサ核油(保湿成分)
*³アボカド油(保湿成分)
15種のフルーツ&ベジタブルエキス*配合で日中もみずみずしさをキープしながらスキンケア。
SPF20 PA++でUV対策もマルチにこなします。

*ブドウ果実エキス、アンズ果実エキス、グレープフルーツ果皮エキス、オレンジ果皮エキス、バニラ果実エキス、ライム果皮エキス、ブドウ種子油、アンズ核油、アボカド油、チャ種子油、ゴマ油、アセロラ果実エキス、アセロラ種子エキス、カニナバラ果実油、オリーブ果実油(すべて保湿成分)

仕上がりや機能にこのような違いがございますので、
シーンやその日の気分、お好みでそれぞれお楽しみいただければと思います♪
どちらもお使いになる前にキャップをしっかり閉めて、よく振ってからご使用ください。

さらに紫外線対策をしたい場合は、オーガニックフェイスパウダーUVSPF50 PA++++)の合わせての使用がおすすめ!

他にもアクア・アクアの下地アイテムとして、肌悩みに合わせたカラーで選べるオーガニッククッションコンパクト コントロールUVもご用意がございます。
SPF43PA++だから紫外線対策も◎。

オーガニッククッションコンパクト コントロールUVについて詳しくは下記をご覧ください。

→SPF機能がパワーアップ!ノーファンデ派にもおすすめなクッションカラーベース 記事を見る

アクア・アクアのアイテムは全商品が石けんオフ可能*&7つのフリー処方
*マスカラとリキッドアイライナーはお湯で落とせます。


お肌に広範囲に触れるベースメイクは特に、成分やお肌への負担が気になるもの。
そんな時にもアクア・アクアのアイテムをぜひチョイスしてみてください。

→アクア・アクアベースメイク一覧へ

トピックス一覧