アクア・アクア トップ > チークメイク > チーク

アクア・アクア トップ > 全商品

カラーバリエーション

オーガニッククリームチークオーガニッククリームチークオーガニッククリームチークオーガニッククリームチークオーガニッククリームチークオーガニッククリームチークオーガニッククリームチーク
オーガニッククリームチーク
拡大 Prev Next

人の印象を左右するチークゾーンにツヤ&血色感を与えてハッピーオーラをまとうクリームチーク。
肌なじみのよいカラーとパウダーチークのようなさらっとした使用感でクリームチーク初心者さんにもおすすめ。お肌にしっかりフィットし色も長持ち!
石けんオフメイク対応

<こんな方におすすめ!>
▶ 内側から上気しているような血色感が好き
▶ 肌なじみの良い自然な発色とツヤ感が好き
▶ 初めてクリームチークを使ってみたい方



Item Point


Point 1ツヤ&血色を誰でも簡単に。
肌にのせるとパウダー質に変化するクリームチーク。1度塗りでナチュラルに、重ね塗りで印象的に。

クリームチークって気になるけど、上手くつけられるか自信がないという方も多いのではないでしょうか。

アクア・アクアのオーガニッククリームチークは、肌なじみのよいナチュラルカラーで肌にのせるパウダーのようなサラっとした質感に変化するので、誰でも簡単にクリームチークのツヤと血色感を楽しむことができます。

01 ヘルシーアプリコット
肌なじみがよくヘルシーな印象に仕上がるコーラルピンク

02 ミルキーフィグ
内側から上気しているような血色感に仕上がるミルキーピンク

Point 2オーガニックフルーツ&ナッツオイル配合で乾燥しやすいチークゾーンを潤しながら彩る

お顔の高い位置にあるチークゾーンは、紫外線にあたりやすく乾燥しやすいパーツです。

マカダミアナッツオイル*やビタミンたっぷりのシークワーサーオイル*²配合でチークラインを潤しながら美しく彩ります。

*マカデミアナッツ油/保湿成分
*2 シイクワシャー種子油/保湿成分

Point 3石けんで楽々メイクオフ

ぴたっと密着力のあるクリームチークも、もちろん石けんオフメイク対応。
乾燥しやすいチークゾーンもクレンジングいらずで快適に。

商品名 オーガニッククリームチーク
内容量 3.0g
全成分 01 ヘルシーアプリコット:
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セルロース、ヒマシ油、シリカ、ヒマワリ種子ロウ、(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル、マイカ、セスキイソステアリン酸ソルビタン、シイクワシャー種子油、ザクロ種子油、マンゴー種子油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油、キャンデリラロウ、ミツロウ、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、酸化チタン、酸化鉄、水酸化AI

02 ミルキーフィグ:
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セルロース、ヒマシ油、シリカ、(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル、ヒマワリ種子ロウ、マイカ、セスキイソステアリン酸ソルビタン、シイクワシャー種子油、ザクロ種子油、マンゴー種子油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油、キャンデリラロウ、ミツロウ、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、酸化チタン、酸化鉄、水酸化AI
価格 2,000円(消費税込み:2,160円)
使用上の注意 オーガニッククリームチークには、美容液成分として植物オイルを配合しているため、時間の経過に伴い、そのオイルが表面ににじみ出て 汗をかいたような状態になる場合がございます。品質に問題はございませんので、初めてお使いいただく際は指やスポンジなどでやさしくなじませてからご使用くださいませ。

肌なじみ◎のサラサラ質感!誰でも簡単にツヤ&血色の幸せオーラに。オーガニッククリームチーク

商品番号 A1CH-03

販売価格2,000円(消費税込:2,160円)

01 ヘルシーアプリコット  
02 ミルキーフィグ  
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50

りょんさん(5件) 購入者

20代/女性 投稿日:2018年06月22日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

MiMCのクリームチークより発色弱めです。とても自然で優しい色づき。
馴染ませたあとはサラッとするので髪の毛がひっついたりするストレスがありません。
容量も多すぎず劣化や乾燥も気にせず使いきれそうです。

ゆじゅさん(4件)

非公開 投稿日:2018年03月27日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

おススメです。
頬骨の辺りに軽くポンポンと叩くように入れるだけで、ナチュラルに健康的なお肌に見えます。
持ちも良くて、1日顔色よく見えるのがうれしい!しかも、全くわざとらしくなりません。
どちらかというとブルーベースの肌色で、ミルキーフィグを選びました。