このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックコスメのリップグロスがおすすめな理由

ツヤのある唇はキラキラ効果があり、女性を魅力的に見せてくれます。でも、実は唇にツヤを出すリップグロスは唇の荒れを引き起こしやすいと言われています。また、グロスは口に入ってしまうことも考えられるので、なるべく安心・安全なもの使いたいアイテムの1つです。では、どのようなリップグロスを選べばいいでしょうか?

唇は荒れやすい?

唇は角質が薄く、水分や油分の調節がむずかしいとされている部分です。そのため乾燥しやすく、荒れやすいのです。さらに口紅やグロスなどを頻繁に使っていると化粧品の成分が刺激となり、さらに荒れを悪化させることも。唇の荒れを改善しようと塗っているリップクリームが、逆に唇の荒れを引き起こしているケースもあります。
特にリップグロスはそのとろみのある形状から皮膚に刺激を与える成分を配合していることも多く、落ちないグロスなどの場合には、クレンジングの際にも洗浄力の強いもので落としている人も多いもの。それが唇を乾燥させ、荒れの原因になってしまっていることもあります。

リップグロスに含まれる注意したい成分

リップグロスなどの化粧品には肌に刺激のある成分が含まれていることが多いもの。特に注意したいのは防腐剤成分です。

・パラベン

防腐剤としてさまざまな化粧品に使われている成分です。アレルギーを引き起こす可能性や、発がん性があると言われている成分でもあります。近年ではパラベンフリーと書かれている化粧品もみかけます。パラベンでなくても、パラベンの代わりに使用されている防腐剤が肌への刺激となることもあるので防腐剤には全般的に注意が必要といえます。

このような防腐剤を配合しない無添加の化粧品であれば安全か?というとそうは言い切れません。防腐剤を使っていないということは化粧品が腐ってしまうということ。どんなに良い成分でも劣化した化粧品を使っているともちろん肌荒れの原因になってしまいます。

オーガニックコスメの成分は安心?

オーガニックコスメとは有機農法で育てられた植物を原料に作られたコスメです。植物のパワーをしっかりと含み、なおかつ肌に低刺激の化粧品が多いことも特長です。肌に刺激のある成分を配合していないことをポリシーにしているブランドが多く、安心して使うことができる化粧品ともいえます。
オーガニックコスメで使われている防腐剤は合成防腐剤ではないことがほとんどです。防腐効果があると言われるエッセンシャルオイルやエタノール、ヒノキチオールやローズマリーエキスなど、植物を原料にして作られたものです。
リップグロスに必要な色素としてはクチナシやベニバナ、酸化鉄、カルミンなどが使用されています。
保湿成分としては、ミツロウやシアバターなどが使われていることも。ザクロエキスなどフルーツエキスや食べ物が原料になっているものも多いので、口に入っても安心なのです。
他にもオリーブやヒマワリ種子オイル、米ぬかなど天然素材を使っているので、肌への刺激も少なく、敏感肌の人も使えるものが多いです。

唇のクレンジングはオリーブオイルを

オーガニックのリップグロスを使っていても、クレンジングに石油原料のものを使っていては効果がなくなってしまいます。特にリップグロスを落とす時にはこすってしまいがちです。それが刺激になってしまうこともあります。そこで、リップグロスや口紅などのクレンジングにオリーブオイルを使うというのもおすすめです。オーガニックコスメにもよく使われている原料です。
クレンジングの方法は、オリーブオイルを染み込ませたコットンやティッシュにオリーブオイルを染み込ませ、唇に数秒あてます。その後、こすらないように拭き取ります。
オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、人間の皮膚にも含まれているもの。食べ物でもあるオリーブオイルが肌にもやさしいことは言うまでもありません。

唇の荒れ対策

唇の荒れを悪化させないためにも、口紅もオーガニックを使うのがおすすめ。唇に刺激のある成分が入っていない口紅を使い、唇を舐めてしまう習慣がある人は注意しましょう。唇を舐めるのは乾燥につながります。また、皮がむけてしまった場合は、無理にはがすと症状を悪化させてしまうので、触らないようにしましょう。
唇に違和感があったら、すぐにケアをすることが必要です。そんなときは口紅は控えた方がいいでしょう。大事なのは予防です。唇が荒れる前に、成分を確認してコスメを使い、正しいクレンジングをして保湿をするという基本的なケアを行うようにしましょう。

唇が荒れてしまう原因は化粧品の成分だけが理由とは限りません。疲労やストレス、偏った食生活、睡眠不足などが原因で荒れてしまうこともあります。唇の荒れは、体が疲れていることのSOSかもしれません。そのような時には、ていねいにクレンジングをして、リップクリームを塗り、保湿をしてあげることが大切です。
オーガニックのリップで何も塗っていない唇でも、健康的に見えるようにな唇を目指しましょう。その美しい唇にリップグロスを塗ると、さらに魅力的な口元になれるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事