このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックコスメのファンデーションと下地で素肌美人に!

忙しい朝、メイクにかける時間もあまりないという女性にとって、一つのコスメでいろいろなアイテムの役割をになうオールインワンコスメはとても便利です。メイクのステップが1つ減らせるというだけでも時短になりますし、何種類ものコスメを1つで済ませられるので、コストパフォーマンスも良し。中でも今人気があるのがCCクリームとBBクリーム。その魅力と使い方のコツを紹介しましょう。

カバー力の高いBBクリーム

化粧下地とファンデーションが一緒になったコスメの代表とも言えるBBクリーム。特徴はカバー力が高いということです。傷跡やニキビ跡を隠すことができるのがメリット。肌を守るタイプのファンデーションでもあるので、紫外線対策にもオススメです。
もともと、美容整形などの後に肌の炎症を抑え、紫外線から肌を守る役割を果たすものとして作られたものなので、カバー力が高く、お肌にトラブルがあり、それを隠したいならBBクリームがおススメ。しっかりと肌をカバーしてくれるというファンデーションと下地が一緒になったオールインワンです。
カバー力が高い分、乾燥しやすい、クレンジングをしっかりしないと肌にファンデーションが残る、といった点がデメリットになる場合もあります。

肌の補正をするCCクリーム

肌のくすみをカバーしてくれるのがCCクリームの特徴。ファンデーションというよりは、美容液に近いスキンケア効果が期待できるCCクリーム。保湿力が高く、肌にうるおいを与えて、なめらかにしてくれるという効果も。美容液の効果がある下地というのがCCクリームです。
肌をなめらかにしてくれるCCクリームは優秀なファンデーション下地に。透明感のある肌づくりをしたいならCCクリームがおススメ。肌の乾燥を防いでくれるのもうれしいメリットです。
ナチュラルメイクに向いているのはCCクリームですが、薄付きなので物足りないと感じることもあるかもしれません。そんな時はルースパウダーなどを使うと、カバー力が増し、より透明感のある肌になれます。

時短メイクに便利なBBクリームとCCクリーム

下地クリームを使うと、ファンデーションをムラなく塗ることが簡単に。下地クリームは肌のデコボコを平らにしてくれるとともに、ファンデーションが肌になじむように働いてくれるため、ツヤを出したり、くすみをカバーしたりしてくれる働きもある下地クリームを使うことで、ワンランク上の美しい肌づくりが簡単になります。
時間のない時には美肌づくりも面倒になってしまうもの。BBクリームやCCクリームなら、下地の働きもしてくれるので時短メイクには最適。簡単に美しい肌を作ることができます。

成分に配慮したオーガニックコスメ

メリットの多いBBクリームとCCクリームですが、やはり注意したいのは配合成分です。化粧品には石油を原料とした成分が配合されているものが多く、肌に負担をかけ、乾燥やアレルギーなどを引き起こす原因となっていることがあります。
そこでおススメなのがオーガニックコスメ。原料に石油を使わず、植物や鉱物など天然素材の原料から作っているので肌に負担をかけません。オーガニックコスメに使用されているのは、UV効果があると言われる酸化チタン、タール系色素の代わりに酸化鉄、パールなどの効果を出すと言われるマイカなどを使用。
さらに、保湿成分としてゼニアオイやエキナセア、セージなどのハーブ類、オタネニンジンなどの植物エキスの力で、肌の新陳代謝を促し根本から美しい素肌作りをしてくれるのもオーガニックコスメの魅力です。
アロマの香りを配合しているBBクリームやCCクリームもあり、香りによるリラックス効果も期待できます。

オーガニックコスメを使うと肌がキレイに

オーガニックコスメに配合される植物エキスには、肌を根本から健康にしてくれる働きがあります。そこが石油を原料にして作られる化粧品との大きな違いです。ファンデーションを取っても美しい素肌になれるのが、オーガニックコスメの魅力。肌に優しいので、うっかりクレンジングをせずに寝てしまった朝も、肌がガサガサ、ということも少なくなります。もちろんクレンジングをした方がよいですが、石油由来の成分が配合されたファンデーションと比べると、安心して使えるでしょう。
特にCCクリームはナチュラルなメイクに最適。厚塗りをするには嫌だけれど、スッピンには抵抗がある、恥ずかしい、という場合のお泊りの時の寝化粧にもオススメです。

BBクリームとCCクリーム。それぞれ特徴がありますので、目的に合わせて使い分けるといいでしょう。便利で仕上がりのキレイなファンデーションは魅力的ですが、肌に刺激のある成分が配合されているのは気になります。
石油を原料とした成分は化粧品には必要なものです。しかし、石油を原料とした成分が『肌に与える影響について見直されているのも事実です。植物や鉱物を原料としたオーガニックコスメは肌に刺激のある成分を極力避け、安心して使えるコスメを目指して作られています。特にファンデーションは肌に密着し、毎日使うものなので、肌に対する影響も大きいもの。使用されている成分には注意したいものです。全成分をチェックして肌に負担がかからないものを選ぶことができると良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事