このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックコスメのベースメイクで美人になる!

ベースメイクはメイクの基本中の基本です。いわば家の基礎のようなものなので、おろそかにしたままアイメイクや口紅を重ねてもうまくいきません。オーガニックコスメを活用した方法を紹介します。

ベースメイクには何が必要ですか?

メイクの基本中の基本ともいえるベースメイク。キャンバスを準備しなければどんな絵もかけないように、最初にしっかりと肌の表面を整えることは非常に大切です。まず汚れを落として肌の調子を落ち着かせるために、洗顔剤・化粧水・乳液を用意しましょう。スキンケアが終わったら日焼け止めを塗ります。紫外線はシミ・シワ・タルミなどあらゆる肌トラブルの原因になるものなので、毎日の生活のなかでもきっちりと防御するようにしたいところです。日焼け止めを塗り終わったら、いよいよメイクアップらしい工程がはじまります。最初に下地、コントロールカラーを塗ります。コントロールカラーは顔色が気になる人にはとくにおすすめしますが、なくてもかまいません。次にコンシーラーでシミなど気になる部分を隠します。そうしていよいよファンデーションを塗ることができるのです。ファンデーションにはリキッドタイプとパウダータイプの2種類がありますが、肌質にあわせて的確な製品を選択しましょう。最後にフェイスパウダーをはたいて完成です。フェイスパウダーはつい買い忘れがちですが、これをつけるとつけないでは化粧持ち、スキンケア効果ともにかなり異なってきますので、必ず使用することをおすすめします。

オーガニックコスメでのベースメイクがおすすめ

以上のようにベースメイクにはじつにさまざまな製品が必要です。それぞれの製品で使用感はかなり異なり、万が一、肌に合わないものを選択してしまうと多種多様は肌トラブルを引き起こしてしまいます。もちろんすべてのアイテムを違うメーカーで揃えることも可能ですが、そうするとお値段もかなりかかってしまいます。かといって節約のために石油系の化粧品ばかり使用するというのも、いつ問題が生じないとも限りません。快適なコスメ生活を過ごすには、思い切ってベースメイクをオーガニックコスメでそろえてしまうのもひとつの賢い選択でしょう。敏感肌を気にして、肌への優しさにこだわったベースメイクを探しているならば、すべてのアイテムをオーガニックコスメで揃えてみてはいかがでしょうか。

ベースメイクのアイテムの意外な盲点

オーガニックコスメとは有機栽培した植物や鉱物など天然由来の成分で構成されている商品です。製品そのものをオーガニックコスメでそろえるだけではなく、スポンジなどもオーガニック製品を使用してみるとよりいっそう良いでしょう。ついスキンケア商品やメイクアップ製品だけに目が行きがちかもしれませんが、顔に化粧水をはたく時に使用するコットンも、できうるだけ天然素材のものを選択するようにしたいところです。とことんこだわるならば、タオルもオーガニックコットンまたはシルク100パーセントにするなど、じつはコスメ以外にもこだわりたいポイントは多々あるのです。

全部を同じブランドで揃えなければいけないのか?

もちろん金銭的な余裕があるならば、すべてを同じブランドで統一することはむしろ推奨します。一口にオーガニックコスメといってもその中身はさまざまで、ブランドごとにコンセプトも使っている素材も異なります。ベースメイクにはたくさんのアイテムがあるので、必ずしも同じブランドで統一することはできないかもしれませんが、できるだけそうしてみることで相乗効果も期待できます。オーガニックのパワーを最大限に実感したいならば、すべてのアイテムを同じブランドで統一してみることはぜひおすすめです。一方で、はじめてオーガニックコスメを使用してみようという人ならば、ベースメイクすべてをいきなり新調するのは勇気が必要でしょう。それならば、せめて一品だけをオーガニックコスメにしてみるというのもひとつの方法です。洗顔料などはオーガニックコスメにしてしまうとケミカル系のメイクを落とせないこともありますが、メイクアップ商品ならばどれからでも比較的試しやすいでしょう。

ベースメイクこそオーガニックコスメがおすすめ

洗顔後の化粧水・乳液から仕上げのフェイスパウダーにいたるまでのベースメイクをマスターすれば、そこからどんなメイクアップ法も習得できるといっても過言ではありません。逆にここをおろそかにしたままでアイメイクなどの研究ばかりしていても、メイクでキレイになることは難しいということです。フォトジェニックな見た目だけではなく、肌の内側から美しくしてくれることを期待するならば、やはりおすすめはオーガニックコスメ。すべてのアイテムを一度にそろえるのが無理だとしても、せめて下地だけでもオーガニックコスメにしてみることでベースメイクの仕上がりは驚くほど変わってくることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事